金津園のアクアについて。S着でも高給をもらえるといわれているけど本当に稼げるの?

金津園は、日本有数のソープランド街です。
日本の法律上、ソープランド街はかなり数が限られているので、その中でも大きい規模となると貴重な存在といえるでしょう。
貴重なのは、何も風俗に行って本番をしたい男性目線だけではありません。
風俗が高収入を得たい女性にとっても、非常に有意義な存在だといえるでしょう。

しかしながら、全てのお店が基本的にS着である地域とは異なり、金津園にはS着のお店とNSのお店が点在しています。
また、お店がたくさんあるということは稼げるお店と稼げないお店の両者が存在していることです。
なので、女性としては出来る限り稼げるお店で働きたいところですが、お店の求人ページには当然、どこもたくさん稼げるのような表記をしています。
そこで、ここではよく稼げるといわれている金津園のアクアについてまとめていきましょう。

アクアはS着で稼げる?それともNSしなきゃいけない?

稼ぐアクアは、金津園の中級店です。
ソープとしては中程度の金額を収入として得ることができます。

ホームページを見ると、「はずれのないお店」というコンセプトが喧伝されているようです。
また、求人ページを見るとアクアに勤めるメリットが数多く列挙されています。
まず一例として挙げられているのが、中級店であるにも関わらずバック金額が高く、すなわち手取りが高いという点。
確かに、アクアの時給はかなり高めで、中級店としては高級店一歩手前の収入を得ることができます。

しかしながら、当然稼ぐためにはお客さんが入らなければなりません。
客入りがなければ、いくら1時間あたりのバック金額が高額であっても高収入を得ることができないからです。
その点に関して実情を見てみると、客入りのよさは時期と女性の努力次第が実際だといえます。
部屋数に関しては12部屋とそこそこ大型であるものの、一人一人の女性がお客さんを集められるかどうかはまた別問題です。

気になるコンドームの有無についてですが、求人ページには大々的に「衛生器具完全着用」と宣伝されています。
当然衛生器具とはコンドームのことです。
つまり、アクアはS着で稼げるお店だというのは真実だといえるでしょう。
ただ、注意しなければいけない点もいくつか存在しています。

以下に、アクアに面接へ行く際に考えておくべきことについてまとめていきましょう。

アクアに面接へ行く前に考えておくべきこと

チェックリスト求人ページを見ると、アクアはS着なうえに厚待遇でとても良いお店であるように感じます。
確かに給料の面や待遇面では、中級店とは思えないくらい充実したお店です。

しかしながら、いざ働くとなって面接へ行こうとすると、考えなければならないことも多くあります。
以下に、その一例を紹介していきましょう。

採用基準が厳しめ

アクアのホームページを見ると、「外れ無し」「本物だけ」といった文言が目を引きます。

求人ページにこのことは明記していないものの、面接において要求されることが多いのです。
まず要求されるのは容姿のレベル。
モデルのように綺麗でなければいけないというわけではありませんが、通常ソープよりも綺麗な容姿を要求されているようです。
そうでなければ、看板に掲げている「外れ無し」という文言に嘘をつくことになってしまいます。

しかし、実際に見てみるとそれほど容姿がよくないのにも関わらず、なぜか採用されているという人もいます。
それがもうひとつの採用基準である肩書きです。
肩書きとは、風俗で働く上で有利になる職業、前職、前にいたお店などです。
例えば、吉原の高級ソープで働いていた人が金津園などに移籍してきて稼ぐというパターンは少なくないとか。

ほかにもよくある肩書きが、有名AV女優や少し名の知れたアイドルなどです。
こうした肩書きは人を集めるのに大変有効なので、多少容姿が悪かったりしても雇ってもらうことができます。

部屋が老朽化している

実際に働いてみなければわからないことなのですが、アクアは部屋のいくつかが老朽化してしまっているという話をよく聞きます。

たくさんお金があるはずなのになぜ直さないのか、と憤慨する女性もいるかもしれませんが、日本の法律上、ソープは建物を修繕することができないのです。
どういうことかといいますと、周知の通り、日本では本番が禁止されています。
なので、ソープはとてもグレーな商売なのですが、ソープを新たに建てることは禁止されているのです。
そして、建物を大規模に修繕するとなると「別の建物」扱いになってしまいます。

そのため、老朽化した建物を修繕したくてもできないのです。
特にアクアのような老舗は建物の老朽化が激しく、潔癖症の女性は我慢ならない環境になるかもしれません。

雑費が高め

アクアは、基本的な雑費が高いことでも有名です。

雑費の金額はお店によって大きく異なりますが、アクアはかなり高めなようです。
その具体的な金額は収入によって変動するようで、たくさん稼げば稼ぐほど、たくさん雑費を納めなければなりません。

金津園のほかのソープは?どんなお店に行くべき?

バスルームアクアを除くソープは、それぞれ別々にメリット、デメリットが存在しています。
ただ、アクア以上の収入を得ることができる中級以上のソープは、基本的にNSです。
たとえ求人ページにはS着を推していたとしても、NSが前提となるソープも存在しているくらいです。
つまり、S着で稼ぐことができるアクアはある程度貴重な存在だといえるわけですね。

また、金津園全体の特徴として挙げられるのが、吉原から稼ぎに来ている女性が多いという点です。
吉原のソープは風俗にそれほど詳しくない人であっても知っているほどに有名なお店ですから、当然競争率も高くなります。
競争率が高くなると、次から次へと若く可愛らしい女性がたくさん稼ぐために入れ替わるのです。
しかし、一方で金津園をはじめ東京から離れたソープ街では多少年を取っていてもある程度稼ぐことができますし、それなりに長く稼ぐことができます。

そのため、吉原から金津園に来るということは少なくありません。
ほかにも、別の地域、特に関西の風俗があまり流行っていない地域から出稼ぎに来ている人も多いようです。
それに関連して、金津園は高級ソープの手取り金額が少なめだといわれています。
もちろん、普通に働いたり一般的な風俗よりもずっと高給ですが、吉原をはじめとした有名なソープ街と比較すると、手取りが少なく感じることが多いようです。

もちろんそういう傾向にあるだけで、ひとつひとつのお店を比較すると必ずしも金津園のほうが手取りが低いというわけではありませんが、上述したような評判があることは確かです。
金津園で働こうと考えているときは、そのことを頭の片隅にでも置いておきたいところですね。

金津園のソープについてのまとめ。働く際には特有の事情を知っておきましょう

金津園は日本でも大きめなソープ街の存在している地域です。
しかしながら、そこには地方ゆえの事情がいくつか存在しています。
特に気をつけたいのが、宣伝されているバック金額と実際の手取りの違いです。
求人ページで見ると、月○万円保証、日○万円稼げます、という甘い言葉がたくさん並んでいますが、この言葉はあくまでも「うまくいった場合」に限ります。

当然雑費が引かれることもあるので、求人ページの宣伝文句を鵜呑みにしないようにしましょう。
また、新人期間中は稼げてもそこから稼げなくなるというのもよくある話です。
働く前に、金津園の事情について知っておきたいところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする