金津園の大手グループを一挙比較!艶グループ・Rグループ・英国屋

どうにか大金を短期間で稼ぎたいと思っている女性、いるのではないでしょうか。
風俗バイトなら短期間で高収入の実現が可能!風俗バイトは仕事内容がハードな分、高単価、低労働時間、そして自由なワークスケジュールで働くことができます。
数ある風俗の中でも最も稼ぎやすいのがソープランドです。
ソープランドは風俗の中でもトップレベルの収入を誇ります。

人気嬢ともなれば月収100万以上も夢ではありません!そんなソープランドの中でも中日本最大のソープ街となっているのが岐阜県の金津園です。
かなり多くのソープランドがひしめき合っており、さらに金額の幅も広く、男性にとっては桃源郷のような場所でもあります。
女性にとってはソープで働くなら必ず候補としてあげられる場所です。
そんな金津園では2つの巨大グループが存在しており、それぞれが大きな特徴を持って経営しています。

そんな金津園の大手グループを一挙比較してみたいと思います。

艶グループとは

石鹸金津園には大手グループが2つ存在し、そのうちの一つが艶グループです。
艶グループは5店舗の風俗店を経営しています。
・英国屋
・艶
・すずめ
・コットン
・エル
の5店舗であり、全て高級路線のソープランドです。
艶グループの特徴ですが、どれも高級志向のソープであり、プレイ内容もかなりのクオリティを維持しています。
プロフェッショナルの仕事を追求しているため、実際のお仕事となるとかなりのハードワークになると思われます。
しかしどちらかというと技術と接客で集客しているため、即即やNSといったようなプレイをすべてのお店で強制しているわけではありません。

しっかり技術を磨き、正しくお客さんを呼ぶというスタイルなのでしょう。
風俗経験がなくて、技術とかがなくて心配…。
という女性も安心してください。
艶グループでは、講習スタッフによる手厚い講習があるため、出来なくてもしっかり教えてもらうことが出来ます。

講習を充実させることでグループ全体としてのソープテクニックを向上させているので、艶グループなら風俗未経験でもしっかり働くことが出来ます。
ただし金津園自体にNNやNS、即即のお店が多く、対抗するためにはやはりそういったサービスを自主的に行う必要が出てくることもあるそうです。
実際に艶グループのすずめなどはNN、即即がプレイの基本となっているそうです。
やはり多店舗と競合していく中で、分かりやすいサービスというのは必要ということでしょう。

艶グループは面接の採用基準が厳しいことで有名でもあり、特に最高級店の英国屋はかなりのスタイル、顔を持っていないと採用されません。
英国屋の面接を受ける人は多いのですが、受けたところで結局採用されず、下位店舗の艶やすずめに回されてしまう人が多い模様です。
しかし英国屋で採用されれば、最高級店、かつ高バックということでかなりの収入を期待できます。
一度自分を磨いてチャレンジしてみるのもアリかもしれませんね。

Rグループとは

R, アルファベット続いて艶グループと双頭を為す、金津園の2大グループが、Rグループです。
Rグループは現在金津園で4つの店舗を経営しており、・貴公子・クラブロイヤル・ルネッサンス・ラブティファニーとなっています。
Rグループは敢えてなのか艶グループとは全く違うプレイスタイルでお客さんからの人気を獲得しています。

艶グループは接客やプレイテクニックを重視しているのに対し、Rグループでは、恋人のような楽しみ方が出来るイチャイチャプレイに徹しています。
そのためなのか、Rグループの店舗はすべて即即・NSでのプレイとなっています。
恋人のようなイチャイチャなプレイを行うのに、お風呂での洗体やS着というのはやはり違和感があると思います。
その考えを参考にしてか、全店でS着廃止という思い切ったことをしてくれています。

男性にとっては必ず即即、NSでのプレイが受けられるとあって、若い世代の男性からのウケが非常に良いそうです。
しかし働く女性にとってはS着を選べない、即即サービスをしなくてはならないというのは少しハードルが高く感じられそうです。
ただし、艶グループのような高い技術を必要とはしていません。
ある意味、ソープでのプレイに限らず女性として男性を悦ばせることが出来れば、Rグループではしっかり評価され、たくさん稼ぐことが出来ます。

しかしRグループは経営店舗内での格差がはっきりしているので下位店舗に回されてしまうと思ったように稼ぐことができないというデメリットもあります。
実際には、クラブロイヤルとルネッサンスのバック率は高いのに対し、ラブティファニーのバックは大衆店~安めの中級店くらいのバックだと言われています。
あくまで参考ですが、120分でのバック金額はクラブロイヤルとルネッサンスでは手取りが、30000円~40000円(指名料による)なのに対し、ラブティファニーでは20000円~30000円(指名料による)となっています。
オーラスで働いたとして、60分×2、120分×1が入れば、前者では、手取り日収約100000円、後者では約75000円となります。

Rグループでは、高い技術を必要としないので、クラブロイヤルでもルネッサンスでもラブティファニーでも仕事内容は実際には大きく変わりません。
即即・NSの恋人プレイですからイチャイチャと男性との行為を楽しむのです。
このような事情もあって、Rグループの採用というのはかなり特殊な形式をとっています。
採用された新人嬢はもれなく最下位店舗のラブティファニーで働くこととなります。

そしてラブティファニーで指名をたくさん増やしていけば、その実績に応じて、上位店舗へと移籍していくのだそうです。
つまり技術云々ではなく、完全実力主義だということです。
上位店舗に上がることが出来れば、収入ももちろん上がりますが、簡単に上がることはできません。
しっかり指名を獲得する、そしてお店の幹部やスタッフにもしっかりとゴマをすって仲良くしておく、という根回しも必要となるでしょう。

それを納得できるのかどうかで自分の働く店舗を決めるのがベストだと思います。

金津園の最高級、英国屋

石鹸英国屋とは金津園の中でも最高級のソープランドであります。
艶グループの経営店であり、信頼できるテクニックと嬢のクオリティで来るものすべてを満足させると言われています。

一度利用してみると稼げる理由はすぐにわかります。
受付から退店までの一貫した高級志向のおもてなし。
そしてプレイクオリティの高さはまさに中日本ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。
かなりの年収をたたき出したい!!という野望、そして自信のある方はぜひ英国屋の面接を受けてみることをお勧めします。

まとめ

金津園の大手グループを一挙比較!艶グループ・Rグループ・英国屋についていかがでしたでしょうか。
大手2大グループでもそれぞれ特徴が異なっており、プレイスタイルが全く違うということもご理解いただけたかと思います。
テクニックを磨きつつ、安定してしっかり稼ぎたいのであれば艶グループ、技術云々ではなく自分の持っているものだけで勝負したいという方はRグループのお店で働くとよいでしょう。

実際に待遇はどちらも一進一退です。
どちらかが秀でているということはないので、自分に合った店舗で働く、というのが結果的に一番良いでしょう。
ただし即即・NSについては店舗によって決まり違うためよく把握しておいてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする