掲載依頼

届出確認書の送付

はじめに『無店舗型性風俗特殊営業届出確認書』のスキャン画像を 運営事務局 までメールでお送りください。
別紙がある場合は、別紙も含めたスキャン画像をお送りください。
なお、届出確認書と掲載依頼内容が異なる場合は掲載ができませんのでご注意ください。

掲載規約

下記の掲載規約をご一読ください。次へ進むボタンは画面の下にあります。

この掲載規約は、デリヘルNEXT事務局(以下弊社と称する)が運営するデリヘルNEXT(以下当サイトと称する)の広告掲載に関する規約、免責条項、禁止事項そのほかを定めるものです。

第1章 総則
第1条 定義
① この掲載規約において、「利用者」とは、このサイトを閲覧し、掲載された店舗の情報を参考にし、その結果掲載された店舗を訪れる可能性のあるすべての人を指します。
② この掲載規約において、「掲載店舗」とは、弊社との契約によって当サイトに広告などを掲載する店舗を指します。
③ この掲載規約において、「運営者」とは、第1条②の掲載店舗を運営する会社または個人を指します。

第2条 サービスの概要
デリヘルNEXTは、風俗営業などの規制及び業務の適正化などに関する法律のうち、無店舗型性風俗特殊営業、店舗型性風俗特殊営業の掲載店舗などの情報を当サイトに紹介し、当サイトを閲覧した利用者に来店意欲を促すことを目的とします。
当サイトは運営者の広告を掲載し、利用者に掲載店舗の所在地、連絡方法、サービス内容、料金などを紹介することで運営者より広告費をいただきますが、サイトコンテンツは広告だけではなく、一般的な利用者が興味を抱く内容であれば掲載することとします。

第2章 広告
第3条 広告の掲載
① 広告は、運営者からの申し込みにより、弊社の承諾によって掲載されます。
② 広告の掲載期間は毎月1日から毎月末日までの1か月単位となります。月初め以外の掲載開始は広告料を日割りで計算して掲載することもできるものとします。

第4条 広告掲載料金
① 広告掲載の料金は、別途見積もりを提示するものとします。広告料金は、あらかじめその全額を提示するものとします。
② 広告掲載の料金は経済状況、業界の動向そのほか諸般の事情を考慮し、予告せずに変更される場合があります。この場合の運営者への告知は、当サイトへの掲載によりなされたものとします。

第5条 広告掲載の条件
① 広告の掲載は、弊社により厳正に審査をし、合格したもののみを掲載するものとします。
② 審査の内容は、非公開とします。
③ 広告のテキスト、画像は運営者が弊社に提案・提供するものとします。

第3章 法令の順守
第6条 順守事項
① 当サイトのポリシーにより、運営者は以下の法律を順守するものとします。
1 風俗営業の規制及び業務の適正化等に関する法律
2 児童福祉法
3 労働基準法
4 出入国管理及び難民認定法
5売春防止法
② 弊社の審査の結果掲載に至ったとしても、その後の運営者の運営により法令が守られていない場合は予告なく掲載を中止する場合があります。この場合、すでにお支払いいただいた広告掲載料の返金には応じられませんのでご注意ください。
③ 運営者の法律違反、一般常識を超える倫理違反により弊社が被る損害・不利益は、運営者に当然に請求できるものとします。

第7条 履行すべき許可取得と届け出
① 運営者は、風俗営業の規制及び業務の適正化などに関する法律 3条の1に定める許可(キャバレー、ダンスホール、社交飲食店、低照度飲食店、まあじゃん店、パチンコ店、ゲームセンターなど)、第27条に定める店舗型性風俗特殊営業の届け出、31条の2に定める無店舗型性風俗特殊営業の届け出、第31条の7にさだめる映像送信型性風俗得特殊営業の届け出、31条の12に定める店舗型電話異性紹介営業の届け出、31条の17に定める無店舗型電話異性紹介営業の届け出を履行しなければなりません。
② 運営者は、履行すべき許可の取得や届け出の履行を、現在の状況に合わせて適宜変更の届け出をしなければなりません。
③ 変更の届け出は、法令の範囲内の期間で履行するものとします。確認のため、弊社より現行の運営体制と許可・届け出の体裁が一致しているかどうかを確認する場合があります。

第8条 許可と届出の確認
① 広告の掲載は、許可証のコピーもしくは届け出済み証のコピーで確認することをその条件としますが、弊社の申し出により原本の提示を求める場合もあるものとします。この場合に原本が提示できない場合は広告を掲載できませんのでご注意ください。
② 許可証のコピーや届け出済み証のコピー以外に、賃貸借契約書のコピーの提出もしくは原本の提示を求める場合もあります。これは、名義貸し、転貸そのほかの事情によるトラブルを防ぐ目的ですのでご協力ください。この場合に提出ができない場合や改ざんが認められる場合は広告を掲載できませんのでご注意ください。
③ 弊社の確認努力にもかかわらず、運営者の許可の取得や届け出の履行がなされていない場合は、これにより運営者に生じる行政上、民事上、刑事上の不利益・損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。
④ 弊社の確認努力にもかかわらず、運営者の許可の取得や届け出の履行がなされていないことにより生じる弊社の損害は、運営者に当然にその請求をするものとします。

第4章 危険回避
第9条 解約事項の条件
以下の事項に該当する場合は弊社と運営者との契約を解除し、すでにお支払いいただいた料金は返金しないものとします。ただし、弊社の都合による契約の解除は、広告が掲載されていない期間の料金を返金することで解除するものとします。
① 営業の実態がない状態が1か月以上確認された場合
② 反社会勢力に該当する、またはかかわりがあると確認された場合
③ 掲載店舗に違法行為が確認された場合
④ 著しく信用を損なう行為が確認された場合
⑤ 掲載の目的が宗教活動・政治活動そのほか経済活動以外のものであると認められる場合

第10条 弊社は各種法令の順守を運営者にお願いしておりますが、業務の性質上、特に強く以下の事項を順守するようお願いいたします。これらの順守事項は倫理的・一般常識的なものであることはもちろん、法令に違反しているため、万が一これらが守られていない場合は弊社から一方的に契約を解除することができるものとし、すでにお支払いいただいた金銭そのほかは一切返金いたしません。また、弊社の判断により違法行為は告発することもありますので予め留意ください。
1 18歳未満、もしくは高校生のものをやとい、または支配下におき、または接客させること。
2 お客と本番行為をすることやさせること。または本番行為をしていると知りながら放置すること。
3 永住ビザ、日本人の配偶者ビザ、特別永住ビザ、定住者ビザ以外の在留資格のものを雇用すること。

同条の1,3の”雇用”とは、正規非正規をとわず、運営者との間に雇用関係があることはもちろん、金銭の授受や指示命令の存在、顕在的・潜在的支配関係の存在そのほか一般的外形的に直接的・間接的に勤務しているように判断できれば”雇用”に該当するものとします。

第11条 運営者に生じる損害・不利益の充当
① 故意・重大な過失以外で万が一弊社の手違いにより生じる運営者の不利益・損害については広告の掲載で充当できるものとします。
② 故意・重大な過失以外で万が一弊社の手違いにより生じる運営者の不利益・損害については、話し合いなど、できる限り裁判以外の方法で解決する努力をするものとします。この場合に生じる損害賠償額の限度は、ひと月の広告掲載料の倍額をその限度とします。

第12条 免責事項
弊社は、以下の事項について一切の責任を負いません。また、利用者は自己判断で掲載店舗を利用する性質上、利用者との紛争についても弊社はいかなる保証も致しません。
① 弊社が運営者に提供するサービスに関するデータの完全性・正確性・有用性など
② 弊社の故意・または重大な過失以外の理由で生じた運営者の情報・データの消失・他社による改ざん
③ 弊社の故意・または重大な過失以外の理由で生じた運営者のパーソナルコンピューターなどへのウイルスなどの悪意のあるプログラムの侵入
④ 弊社の故意・または重大な過失以外の理由で生じたサービスに起因する利用者と運営者、または運営者間、利用者間の紛争
⑤ 当サイトのサービスの中止・中断
⑥ 本規約をご理解いただかなかったことにより生じる利用者・運営者に生じる不利益
⑦ 弊社から運営者・掲載店舗に対する通知・連絡の遅延または不着
⑧ 運営者・掲載店舗の機器・ソフトウエアなどの環境に起因する損害・不利益
⑨ 当サイトのプログラムの破壊、サーバーダウン、または外部からの攻撃により利用者、運営者が閲覧できない、または利用が不完全になった場合により生じる損害・不利益

第5章 著作権そのほか
第13条 著作権
① 別段の定めのない限り、当サイトに掲載されているコンテンツのテキスト、画像、情報に関する著作権そのほか知的財産権は、弊社に帰属します。
② 運営者は、当サイトに掲載されているテキスト、画像、情報の一切を、弊社または当該情報に関し正当な権利を有する者の事前の承諾なしに、私的使用の範囲を超える目的で複製・出版・放送・公衆送信そのほか方法の如何を問わず使用してはなりません。

第14条 別途掲載規約への同意
当サイトの利用に関しては、弊社と運営者が別途規約を求める場合があります。その場合はそれらの規約に同意することが利用の条件となります。

第15条 掲載規約の変更
弊社は、必要に応じて運営者への通知を一切せずに掲載規約を改訂します。これは個別の運営者への通知をすることによって変動する業界への対応が遅れることを回避することを目的とします。運営者は掲載規約への同意があったものとしますので予めご了承ください。

第16条 利用者と弊社の関係においては、日本国の法律を適用します。万が一訴訟の必要が生じた場合は東京地方裁判所を第一審の裁判所とします。

2015年10月1日
デリヘルNEXT事務局

上記の「規約に同意する」をチェックして次へお進みください。